合宿免許に参加した時のいろんな思い出

何事も楽しむようにしようと普段から心がけている私は、免許取得も当然楽しんで取得しようではないかと考えていました。とはいったものの、大人になったこともあり、学生気分で浮かれているわけにもいかず、いくら楽しんで行おうとしても真剣に免許取得しようとしている教習生や講師に対して失礼であることもあり、こりゃ真面目にしないといけないななんて考えていました。


それでも何か楽しむ方法はないかと考えてテレビをみていると、合宿免許についての宣伝がありました。

集中的に勉強することができて、旅行気分も楽しむことが出来るという宣伝をしていたのですが、免許取得が目的のはずなのに観光名所としての宣伝のほうが大きく、まるで旅行会社の宣伝のようでした。
その宣伝が非常に楽しそうであったこともあり、自分のポリシーのままに免許取得が出来るのは、この合宿免許しかないだろうと考えて、浮かれた気分で申し込みをしました。

どうせ行くなら本当にリゾート気分を楽しめるようなところがいいだろうと考えて、場所も地元から遠い所を選ぶことにしました。

そういえば今年は泳いでいないなとか、夏を楽しもうとかそんな風に考えた結果、沖縄を選ぶことにしました。

すでに免許取得を忘れているような気分でしたが、合宿免許側は教習生を集めるために観光面を前面アピールしているのだから、私の態度はそれほど間違っていません。



一人で合宿免許に参加しホテルのシングルルームに泊まり、沖縄料理を味わいながら教習所で免許取得の勉強を行っていました。

また、合宿免許という免許取得を忘れさせる思い出はさらに多くあり、スキューバダイビングツアーまでついているプランがありプションも豊富です。


おかげさまで楽しみながら免許取得を行うことが出来て、良い思い出をたくさん作ることができました。



私のように楽しんで免許を取得したいと思う人がいるのであれば、是非合宿免許へ申し込みましょう。